JOCDP

Get Adobe Reader

PDFファイルを読むためには Acrobat Reader が必要です。

【記号の見方】
新しいウィンドウで開きます というマークがついているリンクは、リンク先が別ウィンドウで表示されます。

職能検討委員会

臨床発達心理士会職能検討委員会は、臨床発達心理士がその専門性を発揮しながら、やりがいをもって活動していけるよう、臨床発達心理士の活動の場や処遇を調べ、また、その整備に向けた方策を検討することを目的としています。そのため、会員の動向ならびに意識調査を行っています。結果については、士会のニューズレター、全国大会などで報告を行って参ります。

お知らせ

このページはインラインフレームを使用しております。
未対応ブラウザは閲覧できませんのでご了承下さい。

過去の一覧 >>

各種書類

「第2回臨床発達心理士の動向および意識調査」のお知らせとお願い

すでに、お手元に第2回臨床発達心理士の動向および意識調査のお知らせが届いていることと思います。
このことにつきまして、2015年内に第一次集計をし、2016年度初め頃には報告書としてまとめ上げていく予定です。
日本臨床発達心理士会運営にもかかわる調査ですので、ご協力くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

2015年11月21日
職能検討委員会委員長 坂本佳代子