JOCDP

Get Adobe Reader

PDFファイルを読むためには Acrobat Reader が必要です。

【記号の見方】
新しいウィンドウで開きます というマークがついているリンクは、リンク先が別ウィンドウで表示されます。

日本臨床発達心理士会規約

(名称)

第1条 本会は、一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構日本臨床発達心理士会(Japanese Association of Clinical Developmental Psychologists:以下「本会」という)と称する。

(事務局)

第2条 本会は、事務局を東京都新宿区西新宿六丁目20番12号山口ビル8Fに置く。

(支部)

第3条 本会は、各都道府県ごと、または2都道府県以上で支部を組織することができる。

(目的)

第4条 本会は、一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構の理事会 (以下、「理事会」という)の認定する臨床発達心理士の資格取得者の相互の連携を密にし、技能の向上を図るとともに、本会の健全な発展に寄与することを目的とする。

(事業)

第5条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。また、そのための常設委員会を設置する。
① 相互研修のための研修会等の開催
② 全国大会の開催
③ 実践研究誌の発行
④ ニュ一ズレターの発行
⑤ ホームページの運営
⑥ その他、前条の目的を達成するために必要と認める事業

(会員)

第6条 本会の会員は、正会員と賛助会員とする。
2  正会員は臨床発達心理土とする。
3  賛助会員は幹事会で認めた者とする。

(入会)

第7条 原則として、臨床発達心理士の資格取得の時点で、本会に入会するとともに、いずれかの支部に所属するものとする。

(事業や活動への参加)

第8条 会員は、本会が主催する事業および活動等に参加することができる。

(会計・会計年度・会費)

第9条 本会の会計は、会費等による。
2  本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。
3  会費は、年10,000円とし、一括納入を原則とする。納付期限 は2月末日とする。
4  新入会員の登録手続きについては、「臨床発達心理士資格登録手続 き細則」に別に定める。

(幹事)

第10条 本会の幹事は、次のとおりとする。
1  各支部から選出された者 各支部1名
2  当法人の代表理事が指名する者 若干名

(幹事会運営及び決議方法)

第11条 前条に定める全幹事、本会の委員会の長、および当法人事務局長をもって、幹事会の構成員とする。
2  各幹事は、幹事会においてそれぞれ1個の議決権を有する。
3  幹事会の議長は幹事長がこれにあたる。
4  幹事会は幹事の3分の2以上の出席がなければ開催することができない。
5  幹事会の決議は、幹事の3分の2以上が出席し、その過半数の同意をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(役員の選出方法および任期)

第12条 本会には、次の役員を置く。
幹事長 (1名)
副幹事長 (若干名)
監査役 (若干名)
事務局長 (1名)
2  幹事長と副幹事長は幹事の互選により選出し、監査役は本会員の中から、幹事会の議決により幹事長が委嘱する者の他、理事会から推薦された者1 名を含むものとする。
3  事務局長は本会員の中から、幹事会の議決により幹事長が委嘱する。
4  幹事長は、本会を代表し、幹事会を組織し、会務を執行する。
5  副幹事長は、幹事長を補佐する。事務局長は、本会の事務を統括する。
6  役員の任期は3 年とし、再任を妨げない。

(規約の変更)

第13条 この規約の変更は、幹事会にて幹事の3分の2以上の同意の上の決議を経て、社員総会の承認を得るものとする。

施行期日 2001 年12 月2日より施行する。
改定 2005 年1月1日 一部改定
2006年1月1日 一部改定
2008年2月3日 一部改定
2010年12月12日 一部改定
2012年12月16日 一部改定
2013年12月8日 第2条、第9条 一部改定

臨床発達心理士資格登録手続き細則

(総則)

第1条 本細則は、一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構日本臨床発達心理士会規約9条4に基づき、臨床発達心理士の資格登録手続きについて定める。

(登録料)

第2条 臨床発達心理士の資格を認定された者は、認定証の交付にあたって、登録料を一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構(以下、本機構と記す)に納付しなければならない。
2  登録料は12,000円とする。
3  納付期限は資格を認定された年度の3月31日とする。3月31日が休日の場合は、遡って最寄りの平日とする。

(日本臨床発達心理士会 及び支部への入会)

第3条 臨床発達心理士の資格を認定された者は、日本臨床発達心理士会及び支部に所属するものとする。日本臨床発達心理士会規約及び各支部規約で年会費を定める。

(細則の改定)

第4条 本細則の改定は、機構理事会の承認を得るものとする。

施行期日 2005年1月1日より施行する。
改定
2012年12月16日一部改定

日本臨床発達心理士会支部規約