支援に関する研修会 詳細

2013/02/19
心のケア支援フォーラム
心のケア支援 フォーラム

被災者の心を支えるために
~東日本大震災支援のこれまで、そして今後の災害に備えて~

参加費: 無料 (定員100人)

申込み・問合せ先: 公益財団法人 プラン・ジャパン
TEL: 03-5481-0030 Eメール:event@plan-japan.org

※お申込みの際は、お名前・所属・連絡先(TELまたはメール)をお知らせください。当日参加可能。

主催: ケア宮城、公益財団法人プラン・ジャパン
後援: 東日本大震災中央子ども支援センター、震災復興心理教育臨床センター
国際基督教大学高等臨床心理学研究所、PAS心理教育研究所
淑徳大学心理臨床センター、いちかわ野の花心理臨床研究所

日時:2013年3月9日(土) 13:30~16:30
会場:研究社英語センタービル B2 大会議室
(東京都新宿区神楽坂1-2 外堀通り沿い 東京理科大学となり)
交通機関:JR中央・総武線 飯田橋駅から徒歩4分
または、東京メトロ(有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)飯田橋駅B3出口から徒歩4分

<基調講演>
「被災地の文化を感じる力 -サイコロジカル・ファーストエイドからの学び-」
鈴木 満 (外務省メンタルヘルス対策上席専門官・岩手医科大学客員准教授)
<シンポジウム>
司会: 本郷 一夫 (東北大学教育学研究科長・同教育学部長・教授)
話題提供者:
1. 「被災地における心のケアの現状と課題」 福地 成 (みやぎ心のケアセンター 地域支援部長)
2. 「岩手県大槌町における訪問支援活動の経験から」 臼澤 良一 (NPO法人 遠野まごころネット)
3. 「被災地における支援者支援の課題」 矢永 由里子 (NPO法人 心の架け橋いわて)
4. 「教員およびボランティアへの心のケア研修会活動」 畑山 みさ子 (ケア宮城 代表)
ファイル
ダウンロード


×閉じる