支援に関する研修会 詳細

2011/09/19
【11月3日午前】気仙沼プロジェクト説明+研修会
◆災害支援本部企画・東京支部共催研修会◆
「被災地での支援・被災地への支援―気仙沼での子ども・高齢者・障害のある子への支援を通して」

日時:2011月11月3日(10時30分~12時00分)受付10時から
 10:00‐10:30  受付
 10:30 - 12:00 講義 
講師:前川あさ美(東京女子大学・東日本大震災災害対策本部)

会場:淑徳大学サテライトキャンパス(池袋)
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-26-9 MYT第2ビル7F
TEL:03-5979-7061
[アクセス] JR線・丸の内線・有楽町線・東武東上線・西武池袋線池袋駅より徒歩2分 下記のURLより。
                    
定員:50名(先着順)
参加費:なし
ポイント:0.5ポイント
参加対象者:気仙沼支援に行く予定の人は事前説明会を兼ねるので受講が望ましい。

本研修会で学習できること:
1.震災後の心の傷やそのケアについての基本的なことを学ぶ
2.被災地での支援、被災地への支援とは何かについて学ぶ
3.宮城県気仙沼で進めている子ども、高齢者、障害のある子どもたち、家族への支援について、実際の取り組みや配慮すべきことなどを学習する

研修趣旨:
現在進めている本心理士会での被災地支援に関して、具体的に支援内容を学習する機会とする。今回は、宮城県気仙沼で進めている子ども、高齢者、障害のある子どもたち、家族への支援について現地の方たちの声を聞きながら、人とニーズと社会資源を組み立てながら支援を積み重ねることの必要性を考えたい。

研修会コーディネーター:堀江まゆみ(白梅学園大学・東日本大震災災害対策本部)
午後には東京支部主催の研修会が同会場でありますが、お申し込みはお手数ですが別々にお願いします。
 
参考(事前に学習してきてほしい図書):
臨床発達心理士会HP「ぴえろプロジェクト-東日本大震災活動支援サイト」

ご質問・お申込みは、下記の「お問い合わせ」より送信してください。
URL
http://www.shukutoku.ac.jp/university/access/rosenikebukuro.html
お問い合わせはこちら
;


×閉じる