JOCDP

Get Adobe Reader

PDFファイルを読むためには Acrobat Reader が必要です。

【記号の見方】
新しいウィンドウで開きます というマークがついているリンクは、リンク先が別ウィンドウで表示されます。

前理事長挨拶

臨床発達心理士認定運営機構の理事長(一般社団法人化後は代表理事)を2008年4月より3年間務めました子安です。この3年間、機構は次のようなことを実現してきました。

2009年4月には、任意団体であった機構の公平性、公開性、透明性をより強く担保する組織とするため、機構の一般社団法人化を行いました。

同年6月には、日本コミュニケーション障害学会(大井学理事長)が連合学会として機構に参加し、8月 にはスーパーバイザー資格の認定を開始しました。

2011年3月には、関西支部を3支部に分割して兵庫支部、大阪・和歌山支部、京都・滋賀・奈良支部が誕生し、全16支部となりました。そして、同月、あの東日本大震災が発生し、その対応策のひとつとして災害支援対策本部を立ち上げました。

大震災や大津波等の災害事象は言うに及ばず、虐待やいじめなど家庭や学級での事件、あるいは多くの人が抱えるもっと日常的な問題も含めて、さまざまな現場で発達支援の活動が求められるようになっています。臨床発達心理士に対する社会的期待と責務が高まる中で、それに応えられる体制を一層きちんと整備していく必要があります。新理事長の本郷一夫先生にバトンタッチするともに、今後とも協力して問題解決に当たる所存ですので、ご支援を賜りますようよろしくお願いします。

2011年9月10日
前代表理事 子安増生



ページの先頭へ